風俗嬢に微笑んで

就活が上手くいかないのでデリヘル

就活をしている大学生ですが、全然採用してもらえなくて困っています。先日も面接まで行けたのですが、「君はうちの会社に向いていないよ」と言われ、意気消沈しました。もう決まる気がしません。そんな中、僕はストレス解消のためにデリヘルを使ってみました。正直、就活も恋愛も何もかも上手くいかないなら、遊ぶしかありません。僕が使った子は、とても清楚で良い感じの子でした。自然とトークもできる子で、気付いたら「就活が上手くいかなくてさぁ」と愚痴をこぼしてしまっていました。それでも彼女は「○○さんは魅力的だし、きっと良い会社が見つかるよ」と励ましてくれたのです。こんなに頑張っている自分を、やっと認めてもらえたような気がしました。風俗嬢って色々な偏見とかも持たれていると思いますが、だからこそ、僕のような魅力のない男にも優しくできるのでしょうね。それだけで、僕は満足しています。また就活が上手くいかないときは、使わせてもらいたいと思っています。

失業したけど風俗はやめられない

失業しました。長年働いていた会社があるのですが、なんと業績悪化によって当然寸前だったのです。そんな中、当然ながら仕事ができない僕が、まっさきに首を切られてしまったわけです。失業して思ったのは、会社なんて信用できないってことです。突然の解雇、それは僕の人生を狂わせるものでした。しかし、そんなボロボロの僕でも、優しくしてくれる女性がいます。彼女はデリヘル嬢で、いつも僕のことを癒してくれるのです。失業したからと言って、特に態度を変えるわけでもなく、僕に変わらず優しくしてくれるんです。それって、世間であり得ないことです。価値がない人間は、切り捨てられて当然ですからね。しかし、彼女は常に優しくしてくれています。もうデリヘル嬢でも何でも良いので、僕と結婚して欲しいと思ったくらいです。まぁ独身だからこそ、首を切られたってのもあるんでしょうけどね。風俗は、どんな人でも受け入れてくれる寛大なサービスです。みなさんも使ってみては。

フリーターの毎週風俗生活日記

僕は縛られるのが嫌で、ずっとフリーターをしています。もちろん、正社員になれないわけではないですが、今よりも安い給料になるので、なかなかフリーターは辞められません。だって、給料が安くなってしまったら、風俗が使えなくなってしまいますからね。僕の仕事のモチベーションのほとんどは、風俗を使えるって点にあります。ハマっているデリヘルとかは、結構安く使えて、フリーターの僕でも毎週のように使っています。この甘い生活は、やっぱりなかなか手放すことはできません。女の子も僕を必要としてくれているので、僕が簡単に使わなくなってしまうのは、やっぱりダメなんです。フリーターという方は、その自由をむしろ謳歌すべきだと言えるのではないでしょうか。毎週風俗を使う生活ってのは、かなり楽しいですよ。一週間のモチベーションにもなるし、何より気持ち良くしてもらうことができますからね。もう30歳ですが、これからもフリーターとして生きていこうと思っています。